神谷町駅から虎ノ門ヒルズ駅からもアクセスが可能です。

2020/06/19 ブログ

みなさまこんにちはアトリエシーオーの岡田です。

6月20日土曜日となりました。

昨夜の雨とは一転、今朝から良いお天気になりました。暑くなりそうです。

さて今回はサヤえんどうのお話をしていきます。

豆を食べる“実えんどう”と豆が大きくなる前に若取りし、さやごと食べる“さやえんどう”とがあります。どちらも、エンドウ豆ですが、完全に熟して豆として収穫するのか、まだ若いさやの状態だが、中の豆がある程度膨らんでから、そのグリーンの柔らかい豆の状態で収穫するのか、はたまた、完全に若いさやの状態で、さやごと食べられる位に若採りするのかで「エンドウ豆」「グリーンピース」「サヤエンドウ」の違いが出来ます。  また、サヤごと食べるものはサヤも美味しく食べられるよう品種改良されたもので実を食べるエンドウとは違う品種を栽培します。 キヌサヤエンドウ(絹さやえんどう)やオランダさやえんどう(オランダ豆)、スナップエンドウなどがあります。また、成熟した実を食べるグリーンピース、ウスイエンドウも仲間です。サヤエンドウは緑黄色野菜です   さやのまま食べるので、カロテンを沢山摂取できる野菜です。活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守り、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ効果があります。●カリウムをはじめ、ミネラルを豊富に含んでいます。  ●ビタミンB群も豊富に含んでいます。  特にビタミンB1やB2を多く含んでいます。必須アミノ酸のリジンも含んでいます。 ●ビタミンCと糖質  さやえんどうはビタミンCを豊富に含んでいます。 ●食物繊維も豊富で整腸効果があります 。絹さやえんどうはサヤエンドウの代表的なもので、明治時代から作られてきた在来種の「伊豆赤花」、 「渥美白花」の他、品種改良された「成駒三十日」、「赤花絹莢」、「絹小町」、「豊成」など各種苗メーカーから様々な品種が出ています。大きく分けると白い花をつける白花系と赤紫の花をつける赤花系があります。  基本的には中の豆が大きく成長する前に収穫しますが、エンドウ豆なので完熟するまで栽培するとしっかりとした実えんどうになります。

お酒のおつまみにこの季節の風物詩になります。

 

明日も続きのお話をしてまいります。

昨年の夏よりアトリエシーオーはネイルケアとネイルフットケアもしております。六本木で忘年会にも便利です。お正月も元旦から営業しております。メイク、着付けお行なっていますので、お着物を着る方も是非ご検討ください。※今年の成人式の受付は締め切らせていただきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆当日予約大歓迎☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆毎日21時まで営業です☆

当日予約も大歓迎です!!

03- 6809-6196

是非ご予約お待ちしております!

一緒に盛り上げていただけるスタッフも募集中です。六本木駅西出口1番出口からグランドタワー側のエスカレターを利用して地上にお越しください。

******************

 

⭐️⭐️⭐️オカダ ******************** * * * * * * * * * * * * * * * * * *

tokyo salon

atelier .co

〒106-0032東京都港区六本木3-4-15-204

TEL03-6809-6196

定休日 不定休

mail info@atelierco.jp

http://wwwatelierco.jp

atelier .co予約専用

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000396627/?cstt=69

 

******************** * * * * * * * * * * * *