東京メトロ日比谷線虎ノ門ヒルズ駅からもアクセスが可能です。

2020/06/21 ブログ

みなさまこんにちはアトリエシーオーの岡田です。

6月22日月曜日です。

昨日の日食はご覧になられた方も多いと思います。

夏至という事もあり、夏至は日中が1年で最も長い日でもあります。逆にもっとも夜が長い日が冬至(とうじ)。これも二十四節気のひとつです。 2020年の冬至は、12月21日(月)です。 同じ日に、南半球では昼がもっとも長くなります。  二十四節気は太陽の動きをもとにした暦で、季節を表すのに便利だったため、月の動きをもとにした太陰暦が普通だった時代からよく使われてきました。 1年を24等分して、夏至・冬至の中間の日(昼と夜の長さが同じ日)を春分・秋分とさだめています。  夏至、冬至、春分、秋分という4日間の、さらに中間が、立春(りっしゅん)、立夏(りっか)、立秋(りっしゅう)、立冬(りっとう)。 この8つの日はニュースなどでもよく耳にする言葉ですね。  二十四節気は中国で生まれた暦のため、ネーミングの季節感が日本とは微妙に違う部分があります。 例えば、立秋が8月7日ごろだったり、夏至は梅雨のない北海道を除いて、ほぼ日本全域で梅雨だったりします。  そのため、雑節(ざっせつ)という日本独自の暦を表す言葉も生まれました。 八十八夜、入梅、半夏生、土用といったものです。  雑節の日付は二十四節気を基準に算出されるため、太陰暦と関係なく、太陽の動きで決まります。 つまり、今の太陽暦とほぼリンクしていて、夏至や冬至と同じく2日間のどちらかです(まれにズレるときもあります)。  

さて今回は夏至の風習・食べ物  夏至の風習・食べ物のお話をしてまいります。 ですが夏至の時期にいただく季節のものが全国的にありませんでした。もう少し先の半夏生では、関東地方や、奈良県、和歌山県などに、半夏生餅を食べる習慣が伝わっています。  また関西地方では、豊作を祈って、半夏生にタコを食べる習慣があります。 作物がタコの足のように、大地にしっかり根を張るようにとの願いが込められているそうです。しかし、冬至の日は、カボチャを食べたりゆず湯に入ったり。春分・秋分は、お墓参りしたり、おはぎを食べたりします、日本は梅雨のまっただ中。 低温に強い稲ができるまでは、 田植えは「夏至のころ、半夏生まで」といわれ、ひと息に行うものだったそうです。

 

明日も続きのお話をしていきます。 

アトリエシーオーはネイルケアとネイルフットケアもしております。メイク、着付けお行なっていますので、お着物を着る方も是非ご検討ください。   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆当日予約大歓迎☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆  

 毎日21時まで営業です☆ 当日予約も大歓迎です!!       03- 6809-6196 是非ご予約お待ちしております! 一緒に盛り上げていただけるスタッフも募集中です。  六本木駅西出口1番出口からグランドタワー側のエスカレターを利用して地上にお越しください。     ⭐️⭐️⭐️オカダ     

  ******************** * * * * * * * * * * * * * * * * * *     

  tokyo salon atelier .co     

  〒106-0032東京都港区六本木3-4-15-204   TEL03-6809-6196       

定休日 不定休       mail info@atelierco.jp http://wwwatelierco.jp atelier .co      

予約専用 https://beauty.hotpepper.jp/slnH000396627/?cstt=69     

  ******************************************************