アトリエシーオーへは虎ノ門ヒルズ駅と神谷町駅からでもアクセスかのです。

2020/07/30 ブログ

みなさまこんにちはアトリエシーオーのオカダです。

7月31日になりました。今朝は23.1度で朝は涼しく感じます。曇っております。

とうとう明日から静かに8月へ移り変わろうとしております。

さて前回はセストステロンというお話をしてまいりましたが、

筋トレは辛いですが筋肉がついてしまいますと思わぬ嬉しい効果があるそうです。

筋肉と健康は相思相愛なのです、少し話が脱線したところで、

さて、筋トレによって 基礎代謝がアップして太りにくい体になり、  基礎代謝が上がり、座っているときや寝ているときなど、何もしていない状態でもエネルギーが消費されます。筋トレによってこの基礎代謝を上げることで太りにくい体質になり、ダイエット効果も期待できるようになります。 美しい姿勢をキープできる  運動不足の人やデスクワークの人は特に、筋肉量が低下して姿勢が悪くなりがち。恋愛体質にもなれるそうです、アメリカでは、異性にもてたいのであれば筋トレをしようとか、欧州の高校生の必須では筋トレの科目が盛り込まれているそうです。筋トレイコール人体の理解や解剖学の端書きでもあるそうです、我々美容師の国家試験の強化でも生理解剖学があり、学んだと思います??授業中はもちろん出席していました。脱線してしまいましたが、筋トレで腹筋や背筋など、体を支える部位を鍛えれば、姿勢悪化の予防や改善効果が得られます。継続することで、美しい姿勢をキープできるようにもなるでしょう。 有酸素運動の効果を上げる   筋トレ(無酸素運動)とは異なり、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、脂肪燃焼をメインの目的とした運動。この有酸素運動をする前に筋トレをすることで、血行の良い状態で有酸素運動に取り組めるようになります。その結果、より脂肪燃焼がしやすくなり、有酸素運動の効果をアップできるのです。「筋肉によって高まる基礎代謝は、運動によるエネルギー消費の2倍以上。  つまり“脂肪を燃焼しない運動”と思われている筋トレこそが、実は脂肪を燃焼させる近道なのです。  さらに筋肉をよく動かすと、内分泌器官の働きが活性化され、成長ホルモン、性ホルモン、副腎皮質ホルモンなどの分泌量が増加します。  成長ホルモンで新陳代謝が高まれば、全身の細胞が活性化されると考えられます」

ここが美肌の近道と言われている部分です。健康美がもっと身近になりそうです。