六本木でカットで美容院をお探しの方へ

2021/02/05 ブログ

皆様こんにちはアトリエシーオーの岡田です。

2月5日金曜日となりました。

でも、美味しいものを目の前にすると、ついつい食べ過ぎてしまうのが人間というもの。 お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったり、食べ過ぎた日やその翌日に散々な思いをした方も多いのではないでしょうか。 そんな時のために、オススメの簡単にできる「食べ過ぎ対策法」を3つご紹介します。

 ①胃腸を休ませる 食べ過ぎちゃったな、胃腸が疲れたな、と感じた際には、まず胃腸を休ませてあげましょう。 お腹がすくまで何も食べないことが大原則です。近年、便秘やダイエットに効果的で健康に良いと注目されている断食もおすすめ。  お腹がすいてきたら、以下のように脂肪分が少なく、胃腸の負担が少ないものを食べましょう。 ・お粥 ・野菜たっぷりの味噌汁 ・豆腐 食材では、消化機能を高め、胃もたれや腹部膨満感に良いとされる大根がオススメ。 お味噌汁に入れたり、大根おろしにしたり、こちらもお腹に優しい形で食べられると良いですね。

 ②白湯を飲む 【①胃腸を休ませる】で「お腹がすくまで、原則何も食べない」を紹介しましたが、お腹がすくまでの間には、白湯を飲むのがオススメです。 白湯は、体への負担が少ないだけでなく、むしろ温めることで胃腸の働きを促進し、整腸効果も期待できます。 冷え対策と、食べ過ぎで苦しいお腹のケアが一度にできる白湯は、とってもオススメです。  

③ツボ押しマッサージ ・足三里 胃の調子を整えてくれるツボ。松尾芭蕉が『奥の細道』に記したことでも有名で、全身の疲労回復にも有効なツボとされています。  ひざの外側で、ひざの真下にあるくぼみから指4本下にある部分。左右どちらの足にもあります。 親指でぎゅっと押してみましょう。イタ気持ちいいくらいの力で押せるといいですね 

・胃腸点 その名の通り、食べ過ぎやストレスなどによる胃痛、胸やけ、下痢など消化器系の不調に効くツボです。胃腸の乱れを抑え、正常な活動に調整してくれます。  

中指を内側に曲げたとき、指先が接するところから手首に向かった中間点。 手首の線から親指1本分上に上がったところ。 こちらもイタ気持ちいいくらいの力で、親指でゆっくりと押しもみましょう。